スポンサーリンク

アンダーザライト・ヨガオンラインクラスの登録・解約方法を画像付きで分かりやすく解説!

会員登録・解約方法

ヨガの指導者資格も取得できるアンダーザライトから、オンラインヨガクラスが始まりました。

アンダーザライトはとても本格的なスクールなので、本格的なヨガの指導が自宅で受けられるのは素敵ですよね!

けれど、会員登録って面倒だったり、大変だったりしないのかな?って不安に思ってるんじゃないでしょうか。

そこで実際に会員登録してみましたが、

  • 申し込みページにアクセス
  • 必要事項を入力

このように2ステップで完了し、とても簡単です!

登録はとても簡単でしたが、解約手続きするには事務局に直接メールする必要があるので、がちょっと面倒です。

それでは、実際の画面で詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

アンダーザライトの登録・解約方法を画像付きで分かりやすく解説!

アンダーザライトは普通にヨガを教わるだけじゃなくて、ヨガの指導資格も取得できるスクールです。

そんなアンダーザライトから、オンラインでヨガレッスンが受けられるコースができました!

近くにスタジオがないから、オンラインなら受講したい!と思ってる人もいるのではないでしょうか。

そこで、実際にどうやって登録するのか登録方法を調べました。

もちろん解約方法も調べましたよ!

登録はとても簡単で2分程度であっという間に終わってしまいましたが、解約するにはメールする必要があり、ちょっと手間に感じます。

ということで、どうやって登録・解約するのか、実際の画面を見ながら分かりやすく解説します。

オンラインクラスの登録手順1:ヨガオンラインクラスをクリック

トップページのオンラインヨガをクリックする

まずアンダーザライトのホームページにアクセスします。

アンダーザライトのトップページ

画面の上の方に、アンダーザライトで申し込めるコースが書いてあります。

その中から、「ヨガオンラインクラス」をクリックしましょう。

手順2:申し込みたいコース名をクリック

申し込みたいコース名をクリック

ヨガオンラインクラスでは

  • ヨガ放題
  • 1週間トライアル

の2コースあります。

この2コースの中から、申し込みたいコースを選び、「申し込む」をクリックしましょう。

上の画像では、1週間トライアルの申し込みをするところです。

ちなみに、1週間トライアルは無料ではなく、1,999円の有料体験コースです。

無料期間内で解約しなかった場合、自動的に有料コースに移行されるので注意しましょう。

スポンサーリンク

手順3:必要事項を記入するして申し込む

必要事項を記入するして申し込む

必要事項を記入するして申し込む

「申し込む」をクリックしたら、申し込みページに移動します。

ここでは、

  • 氏名
  • メールアドレス

を入力します。

利用規約とプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れたら、「確認する」をクリックして、内容を確認して申込みをします。

すると、入力したメールアドレスに予約完了メールが届くので、メールを確認しましょう。

これで、無事に登録が完了です!

登録に難しい操作はなく、すぐに完了しますよ。

オンラインクラスの解約手順

オンラインクラスの解約をしたい場合は、メールで解約の申込みをしなければいけません。

他のオンラインヨガでは、解約申し込みのフォームがあるので、メールを送らなきゃいけないのはちょっと面倒ですね。

解約申し込み期限は最終利用可能日の17時までとなっています。

しかし、最終日が土日・祝日の場合は、前日までに連絡しなければいけません。

例えば、最終利用日が15日(土)だった場合、最終利用日が土曜日なので、前日の14日17時までにメールをするということです。

宛先と件名は以下のとおりです。

  • 宛先:yogahodai@underthelight.jp
  • 件名『ヨガ放題デイパック 解約希望』

さらに、申し込みをした時点で使えなくなってしまうので、早めに解約の申し込みをするということはできません。

解約の申し込みをするタイミングには注意が必要ですね。

まとめ

アンダーザライト・ヨガオンラインクラスの登録・解約方法について調べました。

  • 申込方法はとても簡単で2分程度で完了する
  • 必要事項を記入するだけ
  • ただし解約するにはメールする必要があるので手間に感じる

アンダーザライトのヨガオンラインクラスの登録はとても簡単です。

ですが、解約するには事務局にメールを送信する必要があるので、ちょっと面倒ですね。

1週間のトライアルコースもありますが、有料のトライアルコースなので、申し込む際はしっかり考えてから申し込むのがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました