スポンサーリンク

BeatFit(ビートフィット)の登録・入会方法を画像付きで分かりやすく解説!

会員登録・解約方法

BeatFit(ビートフィット)はスマホで音声を聞きながら運動やストレッチをするサービスです。

音声だけって、動画を見るより手軽なのでちょっと試してみようかなって思いますよね。

けれど、会員登録って面倒だったり、大変だったりしないのかな?って不安に思ってるんじゃないでしょうか。

そこで実際に会員登録してみました!

会員登録する前の「おすすめプログラム診断」の質問が結構多かったです!

手順としては、

  1. おすすめプログラム診断
  2. 無料会員登録
  3. 有料会員登録

の順番で進んでいきます。

けれど、操作自体はとても簡単なので、全く難しくありませんでした。

それでは、実際の登録画面で詳しく説明していきます。

ビートフィットの解約方法についても調べたので、こちらも参考にしてくださいね。

BeatFit(ビートフィット)の解約・退会方法を画像付きで分かりやすく解説!

スポンサーリンク

BeatFit(ビートフィット)の登録・入会方法を画像付きで分かりやすく解説!

BeatFit(ビートフィット)はスマホで音声を聞きながら運動やストレッチをするサービスです。

音声だけなので、動画を見るより気軽だし、画面の大きさを気にしなくていいので、とても手軽に楽しめます。

『音声だけなら手軽でいいな!』

と思った人も多いと思いますが、登録が大変だったら、登録するのが嫌になりますよね。

そこで、私が実際にビートフィットに会員登録をしてみました!

会員登録のアンケートの数が多くて、少し登録に時間がかかってしまいました。

どうやって会員登録するのか、実際の画面を見ながら分かりやすく解説します。

手順1:アプリをダウンロードする

beatfitのアプリをダウンロードする

まず最初にアプリストアからアプリをダウンロードしましょう。

「BeatFit」で検索をすると最初に出てきます。

手順2:「はじめての方はこちら」をクリックする

「はじめての方はこちら」をクリックする

アプリをダウンロードしたら、起動します。

最初のページに「ログインする」と「はじめての方はこちら」のボタンがあるので、迷わず『はじめての方はこちら』をクリックしましょう。

手順3:性別を答える

性別を答える画面

クリックしたら、無料の会員登録が始まります。

質問の回答によって、表示されるおすすめのプログラムが変わります。

最初は性別です。

手順4:beatfitを利用する目的を選ぶ

beatfitを利用する目的を選ぶ

次に目的を選びます。

  • 脂肪を減らす
  • 筋肉をつける
  • ストレス解消
  • 走る力をつける
  • 体のメンテナンス
  • 睡眠の質を上げる

の6種類から選びます。

1種類だけじゃなくて、複数選ぶことが可能です。

手順5:普段運動する場所を選ぶ

普段運動する場所を選ぶ

次に運動する場所を選びます。

  • ジム
  • 自宅
  • 屋外(ランニング・ウォーキング)

の3種類から選びます。

こちらも複数選ぶことが可能です。

手順6:試してみたい運動を選ぶ

試してみたい運動を選ぶ

次に、試してみたい運動のジャンルを選びます。

  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • ヨガ
  • 屋外ウォーキング
  • 屋外ランニング
  • 瞑想・マインドフルネス
  • ランニングマシン
  • インドアバイク
  • クロストレーナー

以上の9種類の中から選びます。

こちらも複数選ぶことが可能です。

スポンサーリンク

手順7:筋力レベルを選ぶ

現在の自分の筋力レベルを選ぶ

今度は筋力レベルを選びましょう。

  • 筋力に自身がない
  • 腕立て伏せ5回はなんとかできる
  • 腕立て伏せ20回は余裕でできる

以上の3種類から選びます。

手順8:体力のレベルを選ぶ

現在の自分の体力のレベルを選ぶ

次に体力のベルを選びます。

筋力と体力は別の項目です。

  • 体力に自身がない
  • ウォーキングはできる
  • 20分ぐらいなら走れる
  • 40分余裕で走れる

以上の4種類から選びます。

手順9:ヨガのレベルを選ぶ

自分のヨガ習熟度を選ぶ

次に私は、気になる運動にヨガを選んだので、ヨガのレベルを選びます。

運動の習熟度に対する質問は、選んだ運動によって変わります。

  • ヨガをやったことがない
  • ヨガ経験がある
  • ポーズの名前が大体わかる

以上の3種類から選びます。

手順10:誕生日を入力する

誕生日を入力する

今度は誕生日を入力します。

この質問の結果により、年代別に人気のプログラムなどが選ばれます。

手順11:身長と体重を入力する

身長と体重を入力する

誕生日を入力したら、身長と体重を入力します。

トレーニングログとして、消費カロリーや運動距離などが記録されます。

カロリーや距離を計算するのに、身長や体重を利用しているのだと考えられます。

手順12:メールアドレスなどで登録する

メールアドレスなどで登録する

そして、メールアドレスなどで会員登録をします。

登録は、メールアドレスの他、Apple IDや、フェイスブックでサインインすることができます。

これでやっと無料の会員登録が完了です。

ここまでの登録には、特にお金はかかりません。

手順14:「今すぐ無料体験を開始」をクリックする

「今すぐ無料体験を開始」をクリックする

最後に「今すぐ無料体験を開始」をクリックすると、有料の会員登録が完了となります。

ただし、初回登録30日間は無料でお試しが可能です。

実際にお金がかかるのは、31日目からとなります。

登録までの手順がとても多いですね。

難しいことはありませんが、質問が多く登録に時間がかかってしまいます。

登録は時間に余裕があるときにするのがいいでしょう。

まとめ

ビートフィットの登録方法について調べました。

  • 登録は簡単だが、少し時間がかかる
  • 会員登録するとおすすめのプログラムを教えてくれる
  • 初回登録30日間は無料でお試しが可能

ビートフィットの会員登録は難しくありませんが、少し時間がかかります。

おすすめプログラムを選ぶアンケートの数が多いので、時間に余裕があるときに登録するのがおすすめです。

初回30日は無料でお試しができるので、時間のある週末に登録して試してみるのがおすすめです。

ビートフィットの解約方法についても調べたので、こちらも参考にしてくださいね。

BeatFit(ビートフィット)の解約・退会方法を画像付きで分かりやすく解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました